映画

日々のこと

1978年、冬。

美しい景色、重苦しい空気、無口で無表情な人たち。悲しい映画だった。 1978年は不思議な年だ。自由で開かれた中国に向かって歩み出した年だけれど、ま...
日々のこと

英国王のスピーチ

市民アカデミーで君主制についての講義を受けたときに勧められた映画。中国出張の帰りのフライトで見たんだけど、新元号が決まって、君主つながりで思い出したので...
日々のこと

ボヘミアン・ラプソディ

超・超 話題作。劇場へ行こうかと思いつつ、ぐずぐずしてたけど、中国出張のフライトで見られた(ラッキー)。 天才は怖い。人は未知のもの、理解できない...
日々のこと

ビブリア古書堂の事件手帖

年に1度の邦画鑑賞…というわけでもないけど、ダンナが黒木華をお気に入りで、見に行った。 テレビの剛力ちゃんのイメージが意外にも強くて、最初は黒木華がわざと...
日々のこと

愛を読むひと

ブルガリアに行く飛行機の中で、Amazonプライムビデオで。 美しい映画だった。久しぶりにもう1度見たいと思う映画だった。 ストーリーテラー...
日々のこと

草原の河

岩波ホール「草原の河」 こういう淡々とした映画、大好き。以前見た「モンゴリアンピンポン」もすごくよかったなあ。草原大好きなのかな。 なんと言...
タイトルとURLをコピーしました