ブルネイ・ダルサラームに行きました

仕事でブルネイ・ダルサラームに行きました。なかなか行けるところではないので、ちょっと楽しみでした。

ここはオールド・モスク。女性は入っていいのか? イスラムでない人は入っていいのか? 連れとわいわい言っていましたが、結局どちらもOK。女性は全身をすっぽり包むコートを着て、イスラムでない人は別の入口から入り、横から見させてもらうという感じです。

とはいえ、中は美しかった。天井の美しさは圧巻でした。

朝早く、ホテルの部屋からアザーンが聞こえました。以前カタールでも聞いたことがありますが、私はこれがけっこう好きです。

 

さて、ここは王国です。王さまにゆかりのある物を展示してあるという博物館に行きました。1時間ほど、延々と王さまの話を聞くという博物館でしたが(笑)、見学者が最高に盛り上がったのは、王さまの名前。歴代の王の名前をどんどん足していくので、今は本名をすべて言うと10秒かかるそうです。ガイドの人が「じゃ、言いますね」と名前を全部言うと、「おおお~」と拍手が起こりました。テレビのニュースなどでは必ず本名を全部言い、間違えると始末書ものらしいです。

博物館の中で、王さまが乗ったパレード用?の車と、護衛の盾。きれいです。

 

その後、6ツ星というリゾートホテルのビーチに行きました。ちょうど日没、美しさに言葉がありませんでした。

 

別の日は河べりを見学。水上で暮らす人のエリアです。真ん中の右に飛び出しているのは旧・小学校、もう閉校されています。住民はどんどん減っているそうですが、橋を渡っていく人が見えました。

 

あと、ブルネイで印象に残ったのは1つは効き過ぎる冷房。外はせいぜい30~32℃くらいで、快適な暑さという感じでしたが、中は震えるくらい寒いんです。正直、若干体調崩して帰ってきました。

もう1つはのんびりしたお国柄。連れの1人は、買い物をしてレジで10分以上待ったとぷんぷんしていました。何かトラブったわけでもないのに、ただただのんびりおしゃべりしていたらしいです。話を聞いて、それもいいじゃないと言いましたが、自分がその立場になったらやっぱり怒るかもしれませんね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019