またデュアルモニターにしました

以前、処分するパソコンのモニターをつないでデュアルモニターにしていた時期がありました。使いやすくてご機嫌だったのですが、処分しようと思っていたパソコンのモニターだったので、しばらくして電源が入らなくなってしまい、あえなく終了。

その後もずっと「またデュアルにしたい」と思い、機会があるとネットで情報を集めていましたが、だんだん欲が出てきて、縦型がほしくなってしまったのです。Wordの1ページをスクロールせずに見渡したい。プリントアウトしたときの見晴らしをモニターでやりたい。

縦型モニターはけっこう高いです。横長モニターを縦にしてとりつけるアームも見てみましたが、意外に高くて、モニターとアームを合わせると縦型とあまり値段が変わらない。それに取り付ける作業がたいへんそう…となかなかふみきれません。

情報集めは検索をかけたり、Amazonの商品情報を見たりしていたのですが、ある日パソコンメーカーのサイトを見てみると、限定キャンペーンをやっていて、23インチのピボットモニター(縦にも横にもなるやつ)が17000円ほどになっているではないですか!

なぜ今日に限ってこのサイトを見ようと思ったんだろう、これは呼ばれたに違いない、もう買うしかない、ということで即注文しました!

設定に若干とまどったり、別のモニターに移動するときのひっかかりをNon Stick Mouseというアプリで解決したり、少し手間がかかりましたが、結果はとても快適。

WordやPDFなど縦長のファイルを縦型モニターで、PowerPointや横長ファイルは横型モニターで見ていますが、Wordやブラウザや辞書や過去の翻訳データや、もろもろ立ち上げても積み重なることなく広々見られます。あと、ピボットなので横長+横長も可能。縦型+縦型はできませんが、そこまで望むのはぜいたくですね。数千円をケチらずにもっと早く買えばよかったと思いましたが、お得に買えたので二重にうれしいです。

翻訳をしている方、ぜひ検討してみてください。作業効率と気分が全然違います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019