Microsoft 365の更新時期になりました

ソフトもサブスクリプションが増えてきましたが、MicrosoftとAdobeはほんとに高いですね。Adobeのソフトは自分の趣味で使っているだけなので、かなり前のバージョンを使い倒していますが、Officeはそうはいきません。

翻訳会社によってはバージョン○○以降のMicrosoft純正版必須と要求される場合があるし、そういう要求がなくても、代替ソフトは細かい部分の互換性が気になる(特にパワーポイント)ので、使うのは躊躇します。

余計な心配をせずに翻訳に集中できるので、不満もあるんですが、必要経費と思ってMicrosoft 365 Personalを使っています。

更新時期は毎年12月下旬。特に決めているわけではなく、なんとなくそうなりました。忘れないようにカレンダーに書いてあるので、もうすぐだなとは思っていましたが、ちゃんとメールでリマインドがきました。もうそろそろ買っておいてもいいでしょう。

Microsoftのサイトで自動引き落としされると12,984円ですが、Amazonで買うと11,581円です。手間もたいしてかからないし、少しでも安い方がいいのでAmazonでダウンロードコードを購入しています。

Amazonに行くと、Microsoftのキャッシュバックキャンペーン中ということがわかりました。12月4日~24日に購入し、1月31日までに郵送で申請すると3,000円返金されます。やった~!

さらにカートに行くと、なぜか「プロモーション」として1,158円割引になっていて、最終的に7,423円で更新できました!

こういうキャンペーンがあるときに買うといい、とは知っていましたが、実際に恩恵にあずかったことはあまりないです。偶然だけど、12月というのはキャンペーンがよくあるタイミングなのかもしれません。

来年も更新時期にキャンペーンがないか、気にしておこうと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です