鹿児島へ行きました

出張でかごんまに行きました。九州は福岡、佐賀、長崎に行ったことがありますが、南のほうは初めて。例によって観光はできませんでしたが、楽しんできました。

何がうれしかったといって、ホテルの部屋から桜島が見えたこと。あいにくずっと曇っていて噴煙を噴き上げる様子は見られませんでしたが、どうなってるかなとひまさえあれば窓の外を眺めて写真を撮っていました。桜島ばっかり何枚撮ったことやら。

これは朝の1枚です。

この日、現地の方が私の分の傘を持ち、車で迎えに来てくれました。「歩いて行こうと思ってたけど、灰が降ってるので車にしました」。会議室でも「まだ冷房が入っていなくて暑いですが、灰で窓があけられないのでガマンしてください」。私は言われるまでまったく気づかなかったのですが、夕方外を歩いていたら口の中が焦げ臭いというか、確かに灰の臭いがしてきて、本当に灰が降ることが日常なんだ…と実感しました。

さて、鹿児島と言えば焼酎ですが、それはおみやげにして、現地では「芋ビール」をいただきました。焼酎以外に何かできないかということで作った発泡酒だそうです。私は黒が好き。ほかにGOLDがあります。

鹿児島は温泉温泉温泉。ホテルにも天然温泉があって3回も入ってしまったのですが、鹿児島空港のリムジンバス乗り場の前には足湯がありました。


あわただしい出張でしたが、また行く機会がある予定。温泉とおいしいものをまた堪能したいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019