リスニング

中国語

昔のラジオ

新年最初の中国語教室。 冬休みに听写の宿題が出ていたのだが、それが20年以上前のラジオ番組! いきなり「请听○○同志的散记」なんていう始まり。同志かあ。当時はふつうに使ってたのね。日本でも、昔はリスナーからのハガキは「○○県の○...
中国語

听写お助けソフト

听写は私の中国語学習の柱の1つになっていて、今は諸事情により(なぜ隠す?)ちょっとお休み中なんだけど、晴れて解放されたあかつきにはまた取り組みたいと思っている。 しかし実は、听写をするにあたって根本的な悩みがずーっとある。以前にもちょ...
中国語

おばちゃんだから。

絶対にやりたくない職業の1つにレポーターがある。事故で亡くなった人の家族に「今のお気持ちは」だの、芸能人の離婚を根掘り葉掘りだの、見ててムカムカする。 でも、私も根はワイドショーや女性週刊誌に夢中になるおばちゃんなのかもしれないと思う...
中国語

こんなマニアックな

今日のNHK中国語ニュースの最後の1本、すごいマニアック。「最後の皇帝、ニコライ2世の母の遺体がロシアに帰る」ってやつ。 固有名詞ばっかで聞いてて何がなんだかわからなかったので、サイトにアップされたのをあとから見て、それから検索したら...
中国語

感じ方の違い

このあいだ、同学と「NHKの中国語ニュースが最近遅くなった」という話になった。私も同じことを感じていたんだけど、実は遅くなっているというより、聞き取り能力が上がってるんじゃない? と言って、勝手に喜びあったのである。 ところで今日、『...
中国語

ネイティブってすごい

久しぶりにテープ起こしの仕事をした。超急ぎだったの、ちょっと泣いた ある製造業界の集まりの開会式あいさつで、いくつかの専門用語以外、全体としては難しくも聞き取りにくくもなかったのだがしてなまってもいなかった、なんせ、メーカーのお...
中国語

听写と漢字

今やっている中国語学習の中で、听写の占める割合が非常に高いことに気づいた。慣れるまでは听写はちょっと大変な勉強法だというイメージがあって(聞き取れないというのが最大の理由だったが)腰がひけぎみだったのだが、慣れるとなかなか楽しい。耳と目と手...
中国語

聴力篇

このあいだ東京へ行ったとき、例によって神保町の中国語書籍のお店に寄ってみた。そしたら「半額コーナー」のところに北京語言の教材『聴力篇(下)』があるじゃないか! この教材はいいという評判を前から聞いていて、ネット上でもそういうコメントを見たこ...
中国語

使いやすい教材

网友ShiraさんのブログにリンクされていたMarieさんのMandarin Noteで「はじめて使いやすいと思った教材は何ですか?」というアンケートをやっている。 私の場合は何だろうと考えてみたのだが、これがどうも思いつかない。 ...
中国語

聞き取れん

最近、わが班の「視聴説」の授業は…暗い。なぜかというと、ドラマのセリフが聞き取れないからである。もともと4人しか学生がいないうえに、そのうち3人は寡黙な(先生評)日本人。そして追い討ちをかけるように、セリフが聞き取れない。 「えっ、ど...
タイトルとURLをコピーしました