こんな本読んだ

ホテルローヤル

ホテルローヤル著者 : 桜木紫乃集英社発売日 : 2013-01-04ブクログでレビューを見る»21世紀という時代に取り残された北海道のはずれ、感情が麻痺し、身体だけになってしまったような女性たち。舞台になった釧路には何度か行ったことがある...
中国語

NHKラジオ講座やっています

先日、書店に行ったんですが、ふとNHKテキストのコーナーを見たら「ステップアップ中国語」で大森喜久恵先生の「通訳式トレーニングでレベルアップ!」をやっているではないですか! こんな講座をやってるとは、全然知りませんでした。たまにはNH...
日々のこと

1978年、冬。

美しい景色、重苦しい空気、無口で無表情な人たち。悲しい映画だった。 1978年は不思議な年だ。自由で開かれた中国に向かって歩み出した年だけれど、まだ文革の圧迫の方が強く、見いだせるはずの希望がなかなか見えてこない。そんな感じが...
翻訳

ひとまず安堵の新年です

新年初の投稿ですね。今年もよろしくお願いします。 昨年暮れ、後輩から「お歳暮」としてシクラメンが送られてきて、嬉しくて育て方を勉強したり、せっせと世話をしたりして新年を過ごしていました。 仕事はコロナ禍で激減。1月前半は...
こんな本読んだ

廃品生活

废品生活:垃圾场的经济、社群与空间 著者 : 胡嘉明,张劼颖 生活.读书.新知三联书店 発売日 : 2020-01 香港中文大学の女性研究者2人による、北京冷水村での社会学フィールドワークの成果。 ...
翻訳

ポストエディットについて考えてみた

中国語翻訳で需要が出るのはまだまだ先…と思っていたポストエディット。しかしコロナが後押ししたのか、実際に打診があったのです。 対応はそのときになったら考えようと思っていたのですが、思いのほか早く「そのとき」が来てしまった感じ。数日かけ...
日々のこと

Microsoft 365の更新時期になりました

ソフトもサブスクリプションが増えてきましたが、MicrosoftとAdobeはほんとに高いですね。Adobeのソフトは自分の趣味で使っているだけなので、かなり前のバージョンを使い倒していますが、Officeはそうはいきません。 翻訳会...
通訳

思いがけない通訳の依頼がありました が…

通訳の仕事をしなくなって1年以上になりますが、先日、立て続けに通訳の打診がありました。 通訳の業務だけを承けていたエージェントには「もうやりません」とお伝えしていたのですが(コロナ禍で今後の見通しがつかない状況だったせいか、強く引き留...
日々のこと

自粛が続いてのんびりが極まってきました

しばらく更新が滞っていました。 仕事はまだじわじわと減っていますが、定期的な案件があるのでゼロにはなっていません。1つ1つは少量なのですが、5件あって完全休業とはならないのでありがたいです。 もう1つの活動(武術太極拳)も完全ス...
日々のこと

神より大きな存在について考えさせられた芝居と本

先日、知人に招待されて、Theatre Company shelfの『Rintrik-あるいは射抜かれた心臓』を見ました。 作品について私が持っていた予備知識は、インドネシアの小説を舞台化したものだということくらい。真っさらな...
タイトルとURLをコピーしました