研究

研究

昔の野望を思い出しました

コロナウイルスの影響で仕事がほとんどなく、家に閉じこもっているわけですが、本を読むのも、映画を見るのも、中国語を勉強するのも飽きて、何か別のことをしたくなってきました。 そこでむくむくと思い出したのが、「また論文を書きたい」。ここ数年...
研究

Scrapbox

完全に停滞していますが、放送大学に籍を置いて研究を続けています。というより、研究を続けようとしてモチベーション維持のために籍を置いているというべきか。本を読む時間も十分とれていませんが、少しずつ読んだ本の抜き書きや、思いついたことをメモにし...
研究

論文の印刷

先日、論文の発表会がありました。前にもやってるんだけど、緊張しますね…。途中1ヵ所、副査の先生の質問に答えるとき、「ああ~こう答えたいけど、もしさらに深くつっこんだ質問をされたら破綻するなあ~かといって、こう答える以外の答えを私は知らないん...
研究

終了!

先日、仕事のほかに取り組んでいることがあると書きましたが、実は放送大学(学部)の卒業研究論文を書いていました。それがやっと、書き終わりました! バンザーイ。 大学院を出る時に、何らかの形で勉強を続けたいと考えていましたが、まあいろいろ...
研究

勉強を続ける

中国語仲間のうち3人(!)が4月から大学院に進学することになった。まずは合格おめでとう~! 私が大学院に行ったのは中国語の土台を作るため、(もしうまくいくのなら)キャリアアップのためであって、きちんと腰を落ち着けて研究をするためではな...
研究

卒業式

大学院の卒業式だ。 論文も不出来だったし、「はい、時間です~」と卒業するみたいな感じで、感慨もない。そもそも卒業だからといって感慨を抱くような初々しい年でもない。 でも卒業式の知らせが来るとなんとなくうれしいのは、区切りのセレモ...
研究

年度末は本

年度末ですねえ。 先生の研究室によってみると、先生、汗だくで本の整理中。置き場がなくなってきたんで、春休みに一念発起して片づけ始めたんだそう。 中国語のテキストもものすごい数だったので「やっぱりたくさんありますねえ。私も、授業の...
研究

暗い

10月になりました。学校も後期に入り、新たなスタートなんですが、だからって、気分一新、さわやかになるわけでもなく、相変わらず授業のやりくりとか、論文のこととかで頭を悩ましてます。 最後の半年、何も考えずに馬力かけるっきゃないな。 ...
研究

ケツに火がっ

修士論文の中間発表会の日程が発表になった。 ついに来たっ! …って、7月にあるってことは一昨年からわかってたことだったんですけどね。 頼みもしないのに発表者の中に私の名前もあるし。 …って、2年生は全員あるんだよ、自...
研究

不安

院の指導教官が4月から他大学に移られた。 指導は引き続きお願いできるし、そもそも論文は最終的には自分で書くものだし、先生がいなくなっても大丈夫だと思っていたつもりだったのに、実際に学校が始まってみると、先生の顔が見えないという状況にも...
タイトルとURLをコピーしました