サイトリニューアル ブログとSNS

サイトのリニューアルの過程で、情報収集のためにネットでいろいろなサイトやブログを見ました。その中で「ブログ運営」ということばをよく見かけました。

たぶん、ブログをやって、アクセス数を上げて、アフィリエイトで稼ぐことをそう言うのだと思います。でもこのサイトはそういうものを目指していません。情報を集めているときにあちこちで揶揄されているのを見た、いわゆる「日記ブログ」です。

ぐうぜん見つけた種子島ぴーさんのブログ「オオナゾコナゾ」に、私に近い感覚の記事がありました。(このブログ、おもしろいです!)

twitterもFacebookもやらないブログ運営。コメントできないブログに人は集まるのか。

私がやっているSNSはFacebook、微信、Instagram、ブクログを含めても4つ。

このうち、Facebookは実名でやっていて、実際に面識のない人とのおつきあいはお断りしています。長い間連絡のなかった学生時代の友だち、海外にいてしょっちゅう会えるわけではない友だちとつながるのが主な目的。年を取るとそういう友だちが増えてくるので、Facebookの利用者は年齢層が高いというのはうなずけます。

微信は中国との連絡用、中国に関わるなら必須です。モーメンツには、中国の人に興味を持ってもらえそうな特別なできごとがあるときしか書き込みません。

Instagramは写真投稿用。これでいろんな人とつながるというより、スマホで気に入った写真がとれて見せたいなと思ったときのもので、このサイトの「舊雨寫眞館」の延長線上にあります。ハンドルネームでやってます。

ブクログは読書記録用で、ブログの最初の頃から書いていた本の感想の延長線上にあります。こちらもハンドルネーム。

ハンドルネームでやっているものは、このサイトのリンクを貼っています。Facebookには貼ってません。このサイトを含めたネットの世界と、リアルの世界を分けていると言えるかもしれません。実際におつきあいのある人にこのサイトを教えることもありますが、そうやって伝えるのとSNSとでは拡散力が違います。私にはこのくらいの拡散がちょうどいいです。

実は、twitterが気になっていました。というのは、中国語の通訳者さん・翻訳者さんとつながりができるかなと思ったから。でも、やっぱり時間泥棒という気がしてしまう。情報は多いですが、多すぎて情報が単なるBGMになっているみたい。メリットとデメリットを比べて、やっぱり気が進まないのです。

今回サイトのリニューアルをする過程でいろいろ考える機会がありました。引き続き日記ブログです。

 

サイトリニューアル SQLのこと

もう1つのポイントは、SQLです。

ロリポップは一番安いエコノミープラン(昔はコロリポと言ってた)を使っていました。テキストメインだし、アクセスが殺到するサイトでもないし、それで十分でした。

問題はwordpressを導入するのに、このプランではMySQLが使えないということ。でも、代替としてSQLiteを使うことはできるので、SQLite Integrationというプラグインを使ってデータベースを構築して運用していました。

ところが、このSQLite Integrationの更新が止まってしまったのです。しばらくすると、サイトそのものが閉鎖されてしまいました。更新されないプラグイン、セキュリティが心配です。それにwordpressはひんぱんにバージョンアップしています。更新の止まったプラグインではいつか対応できなくなるかもしれない。かといって、プラグインなしで自分でSQLiteを運用できるほどの知識はない。

それから実は、先日まで使っていたテーマに変えてから、ブログの投稿をするとき、エラー表示が出て、なかなか進まないことがあったのです。動きがあっておもしろいテーマで気に入っていたのですが、けっこうサーバーに負担のかかるものだったのかもしれません。たいしたブログじゃないとはいえ、さすがに10年以上やっているので、そこそこコンテンツがたまっていて動きを重くしている可能性もあります。これだけの問題があるのですから、もう移行すべきだと思いました。

調べると、同じようにSQLiteから移行した人の情報がけっこうあって、どれも「たいへんだった」と書かれていたので、覚悟していましたが、思ったよりすんなりできました。備忘録として手順を書いておきます。

1)ダッシュボードからxmlをエクスポートしてバックアップ(重要)
2)FFFTPでサイトのファイルごとダウンロードしてバックアップ(重要)
3)ロリポップでプラン変更(しばし待つ)
4)新しいサーバーにwordpressをインストール(ロリポップのサイトで簡単にできました)
5)1)のxmlファイルをインポート
6)FFFTPで写真・プラグイン・テーマをアップロード(このとき、FFFTPは新しいサーバーに接続)

途中、ちょっとつまづいたところもありましたが、無事に終了。テーマを変えて、とりあえず旧URLで公開できるまでになりました。

7)独自ドメインを設定(しばし待つ)
8)SSL化(しばし待つ。ここが一番待ちました)
9)サイト内のリンク(写真など)を新しいURLに紐付ける(プラグインSearch Regexを使いました)
10)旧URLから新URLに跳ぶように設定(プラグインSimple 301 Redirectsを使いました)
11)新URLでメールアドレスを作って設定

おおがかりなリニューアルになるかと思いましたが、ほぼ1日で終了。写真が取り込まれてないとか、リンクが切れてるとか、細かい問題はあるかもしれませんが、時間のあるときに少しずつチェックしてみます。

テーマは以前使っていたFirstに戻しました。いろいろ試しましたが、これが一番落ち着いていて使いやすい。最初に作ったブログのイメージに近くて好きです。今回はヘッダーで写真をランダム表示しています。写真は徐々に増やす予定。

この話、もう少し続きます。

 

サイトリニューアル 独自ドメインのこと

飽きっぽい性格で、しょっちゅうサイトのデザインを変えているので、もし見てくれている方がいたら「またか」って感じだと思いますが、今回は真面目にリニューアルしました。

ポイントは2つ。

(1)独自ドメインを取った
(2)サーバーの契約を変えてSQLiteからMySQLにした

理由はいずれもセキュリティです。

最近、サイトの安全性に関して「常時SSL化」というキーワードを目にするようになりました。インターネットには詳しくないのですが、まあこれをするとサイトの安全性が高まるということですよね。

翻訳の仕事はほぼ100%インターネット経由なので、セキュリティは気になります。対策はしていますが、サイトを作っているパソコンと仕事をしているパソコンを分けているわけではないので、サイトも万全にしておいたほうがいい。

それで調べてみると、「常時SSL化」は独自ドメインのサイトでなければダメなのです。以前のURL「old.raindrop.jp」の「raindrop.jp」の部分はロリポップのもので、私に権利がないというのが問題のようです。独自ドメインはあればいいけど、なくても困らないというのがこれまでのスタンスでしたが、事情が変わってきました。

さらに調べていると、聞き捨てならない意見に遭遇。

もしほしいドメインがあるなら、さっさと取らないと、誰かに取られるかも。

これは考えなかった。「旧雨」は私の造語ではなく、ちゃんと出典があります。中国の詩に興味がある人、杜甫の詩を知っている人なら目をつける可能性はあります。

それで見てみると、なんと「oldrain.com」はもう取られていました! ビックリ!

取られていたのは1つだけでしたが、oldrainに目をつける人がやっぱり世の中にいるのです。別に独自ドメインじゃなくてもいいもんなどと言わず、取ろう。その場ですぐ取りました。

そんなわけで、URLが変わりました。以前のURLからも跳んできますが、ブックマークしている方がいたら、こちらにお願いします。

oldrain.net

この話、続きます。

リニューアル

あけましておめでとうございます。

年末年始はゆっくり休みましたが、休みすぎたおかげで、やりたいと思っていたサイトのリニューアルができませんでした。連休を利用してやっと本日終了。

デザインはまあ確かに違うけど、前のやつを踏襲していて目新しくないじゃん、ですよね。でもリニューアルの最大のポイントは「レスポンシブル」です! これでタブレットにもスマホにも対応しました。

以前のテーマはphpを勉強しがてら自分で作ったもので、基本的に気に入っていた(というより、気に入るように自分で作った)のですが、ぜんぜんレスポンシブルじゃなくて、早く直したいと思っていました。

でも勉強したはずのphpはきれいさっぱり忘れてるし、また本を読みながら作り直す時間も根気もなく、ずるずると今日までひきずってしまいました。

実は今回、Theme Test Driveというプラグインを見つけたのが役に立ちました。これは、今のデザインのまま、裏でいろんなテーマを試してみることができるというものです。うーん、便利だ。もっと早く知りたかった。

このプラグインを入れて、直観でいいなと思うテーマを裏で6つくらい試しましたが、固定ページができないのが多くて、最終的にFirstというテーマを使わせていただきました。出来映えは見ての通りです。

色を変えたのと、写真を大きなものに変えたくらいでほとんど手を入れずにすんだんですが、困ったのがサイトのロゴ。これまで使っていたのはサイトを始めた2004年に、当時持っていたホームページビルダーのおまけのウェブアートデザイナーで作ったもので(すでに時代を感じる)、解像度がめっちゃ低いんですよね。

このロゴには結構愛着があってぜひ使いたかったんですが、せっかくレスポンシブルにしたのに、サイトロゴが異様に小さいっていうのもどうかと思って、作り直しました。全体に余白が多くて明るい感じのサイトになったので、新しいロゴもまあ合ってるかなと思います。

というわけで、新サイトともども、今年もよろしくです。

メンテ おまけ

以前、中国語とはあまり関係ない文章や写真を別カテゴリでアップしていたんですが、サイトリニューアルに伴って別ブログにしました。よかったら見てください。

  舊雨寫眞館

追記:閉鎖してこちらに持ってきました。

メンテ その3

前回までのあらすじ…サイトのサーバー更新で、今までよりかなり安いプランに変更。SQLiteを設定した上で引っ越しをしたところ、サイトがダメに!! メンテナンスの表示を出して対策する。

何とか仕事の合間をぬって調べたところ、原因は意外なところにありました。「マルチサイト化」です。Wordpressは基本的にブログは1つしか作れませんが、マルチサイト化すると複数のブログを作れるのです。でも今のところ、あとからマルチサイト機能をプラスすることはできず、新規インストールから2ヶ月以内ということになっています。

今回は新規インストールになるのでマルチサイト化しておいて、将来使いたいときに使おうかなという気持ちでした。でもどうも過去記事を取り込まない理由がこれにあるようなのです。取り込んだのが2006年2007年くらいの記事で、直近の記事も取り込まないというのがヘンなんですけど。

マルチサイト化しておいても、本当にもう1つブログを立ち上げる可能性があるのか? もしそうなったらもう1つサーバー(コロリポ)を借りた方がよくないか? それでも今までより安いし、一部の人は「やめた方がいい」といっているマルチサイトよりいいんじゃないか?

ということでWordpressを普通にインストールして過去記事を取り込んだところ、見事に成功。テーマや写真などもアップし、無事にサイト復活となりました。必要ないことを欲張るなということですね。

今回、サイト移転にあたってもう1つやったことがあります。それは以前のブログ(はてなで書いていた)を全部こっちに引っ越したことです。これは本当に簡単でした。はてなからMovableType形式でエクスポートし、Wordpressでインポートするだけ。写真とリンク先だけは修正する必要がありましたが、記事自体の取り込みは本当に数分でした。こんなことならもっと早く引っ越せばよかった。これに伴って以前のブログは全記事を削除して閉鎖しました。

実は、以前はてなでもう1つブログをやっていました。中国語のおもしろい単語について調べたことを書いていたんですが、ある時期からヘンな書き込みが増えてきたんです。たぶん1人の人だと思いますが、いちいち書いてあることの揚げ足を取るコメントで(しかも的外れで)、しつこくて気分がよくなかったので、そのブログは更新をやめてしまいました。

もうほとぼりが冷めたし、書いた内容自体はもったいないなと思ったので、その記事をこっちに持ってこようとしたのですが、そちらはMovableTypeのエクスポートに対応していません。そもそも自動エクスポートにすると気分のよくないコメントも一緒についてきてしまうし、量もそんなにないし、これは手動で少しずつ移すことにしました。

この作業はまだ継続中ですが、いずれ終わるでしょう。カテゴリの中国語の下にある「単語」というのがそれです。新しい記事も書いていきたいです。

メンテ その2

前回のあらすじ…サイトのサーバー契約更新時に安いプランに変更しようと思った私ですが、契約解除して再契約になることが判明。ドメイン名を継続して使いたい私は思い悩む。

というわけで、再契約で今のドメインが使えなくなった場合にどう対処するかを考え始めました。1)この際、独自ドメインを取る。調べてみたところ、コロリポ+ドメイン維持費でも今より少しは安くすみそうです。でも差はそれほどありません。さらに問題はドメインが変わってしまうこと。何年か前に年賀状にこのサイトのことを書いたことがあり、今年、古い友人がそれを探してサイトに連絡を取ってきてくれたので、やっぱり変えたくありません。2)契約を延長し、今までどおりロリポプランで行く。

考えた結果、一応2)を優先することにして、ロリポップ!に問い合わせメールを出しました。そしたら、電光石火、その日のうちにすぐ返事が来ました(グッジョブです)。

解約したら、ロリポップ!にアカウント無効化を申請する。無効化が終わるとドメインがまたフリーになるので、改めてコロリポでそのドメインを取る。

という流れになるそうです。よかった~案ずるより産むが易しでした。悩んでちょっと時間をロスしてしまった。若干のタイムラグは発生しますが、今のドメインのままプランを変えられます。唯一の心配は、無効化がすんで私が再取得するまでに誰かがこのドメインを取ってしまうこと。しかしそれは杞人忧天でしょう。なるべく早く対応できるような日に無効化を申請すればいいし、そもそもこんなドメイン取る人いないって。

いよいよこれまでのサイトをftp、wordpressのエクスポート、さらにSQL(もうSQLは使わないので不要ですが、SQLiteが動かなくてやっぱりロリポプランに戻すことになったときのために)と万全の体制でバックアップし、すでに契約満了直前になっていたので契約を解除し、無効化を申請しました。翌日、無効化完了のお知らせが来たので、改めてコロリポで契約。「メンテナンス中」のお知らせを出しました。

SQLite Integrationを配布してくれているサイトやコロリポへの移転をした方のブログなどを参考にしながら設定をしていきました。ところがこれが失敗! みなさん、「あっという間に設定完了~」と書いてらっしゃるのですが、私の場合、wordpressからエクスポートした過去データを一部しか取り込んでくれなかったのです。データ量が多すぎるとも思えないし、何が悪いのか。ゼロからwordpressをインストールしてみたり、ftpからバックアップしておいたwordpressを上げてみたり、いろいろやったのですがダメです。

ここで1週間が終了。また忙しい日々に戻り、サイトをいじっている時間がなくなって、泣く泣く放置することにしました。とりあえず数日してちょっと余裕ができたら考え直すことにしよう…というわけで長い「メンテナンス中」期間に突入したのです。

以下、続く。