中国語検定協会の学習サイト

仕事がすっかりなくなってしまいました。完全に解放されたらせいせいすると思っていたのですが、いざそうなってみるとどうやって時間をつぶそうか、悩みますね。

あらゆる行事が中止になっているので、今年の試験はどうなるだろうと、久しぶりに中国語検定のサイトに行ってみました。すると、オンライン学習支援ということで学習コンテンツがアップされているではないですか!

内田慶市先生の中国語のすすめ、中国語学概説、文化交渉学概論。加藤徹先生の中国語発音学習教材。ほかにも学習サイトへのリンクがいろいろあります。

今、漢文の復習をしていて、中国語文法もさらいたいなあと思い始めています。文法書を改めて読むのはおっくうだし、何か方法はないかと思っていたので、これはうれしいです。

中国語学概論は「第1回 中国語はどういう言語か」から、「第12回 文化の翻訳」までタイトルが表示されているので、どんな内容かわかりますが、文化交渉学概論は「第一講」「第二講」……とあるだけで、内容が想像つきません。なんだかわくわくします。

時間はたっぷりあるので、「中国語のすすめ」から1つずつ勉強していきます。

アソシエイトリンクに問題が

このサイトで本を紹介するのに、以前Babylinkというサービスを使っていました。小さくてシンプル、とても気に入っていたのですが、Amazonのポリシー変更で使えなくなってしまいました。

しかたないので、アソシエイトリンクを使って似たような見た目になるようにしていたんですが、表示されていないものがあるのに気づきました。セキュリティソフトでトラッキングを許可すれば表示されるのですが、許可しなくても表示されているものがあります。

たぶん、htmlの書き方に何か問題があるんでしょう。どこに問題があるのか、よくわからないので、表示されているものの書き方に合わせて修正したら、表示されるようになりました。

私はPA-APIは使っていないのですが、使えればもうちょっと簡単にブログに挿入できるツールがあるようですね。気に入った本を紹介できればいいので、PA-APIを使えるようになるまでがんばるつもりは毛頭なく、htmlをいじるのも嫌いではないので、このままいきます。ちょうどコロナで仕事もなくヒマですし、ちまちまいじろうと思います。

中国語方言の聞けるサイト

こんなサイトがあることを教えてもらいました。

乡音苑

口音のある普通话のほか、さまざまな地方の方言(聞いてもわからない)も聞けます。スクリプトつきで何を言っているのか確認できるものもありますし、中国語の音を聞くのが好きなので、聞いてるだけで楽しい。

説明を見ると、ボランティアで音声をアップロードしているんですね。こんなプロジェクトがあるなんてすごいです。

サイトリニューアル ブログとSNS

サイトのリニューアルの過程で、情報収集のためにネットでいろいろなサイトやブログを見ました。その中で「ブログ運営」ということばをよく見かけました。

たぶん、ブログをやって、アクセス数を上げて、アフィリエイトで稼ぐことをそう言うのだと思います。でもこのサイトはそういうものを目指していません。情報を集めているときにあちこちで揶揄されているのを見た、いわゆる「日記ブログ」です。

ぐうぜん見つけた種子島ぴーさんのブログ「オオナゾコナゾ」に、私に近い感覚の記事がありました。(このブログ、おもしろいです!)

twitterもFacebookもやらないブログ運営。コメントできないブログに人は集まるのか。

私がやっているSNSはFacebook、微信、Instagram、ブクログを含めても4つ。

このうち、Facebookは実名でやっていて、実際に面識のない人とのおつきあいはお断りしています。長い間連絡のなかった学生時代の友だち、海外にいてしょっちゅう会えるわけではない友だちとつながるのが主な目的。年を取るとそういう友だちが増えてくるので、Facebookの利用者は年齢層が高いというのはうなずけます。

微信は中国との連絡用、中国に関わるなら必須です。モーメンツには、中国の人に興味を持ってもらえそうな特別なできごとがあるときしか書き込みません。

Instagramは写真投稿用。これでいろんな人とつながるというより、スマホで気に入った写真がとれて見せたいなと思ったときのもので、このサイトの「舊雨寫眞館」の延長線上にあります。ハンドルネームでやってます。

ブクログは読書記録用で、ブログの最初の頃から書いていた本の感想の延長線上にあります。こちらもハンドルネーム。

ハンドルネームでやっているものは、このサイトのリンクを貼っています。Facebookには貼ってません。このサイトを含めたネットの世界と、リアルの世界を分けていると言えるかもしれません。実際におつきあいのある人にこのサイトを教えることもありますが、そうやって伝えるのとSNSとでは拡散力が違います。私にはこのくらいの拡散がちょうどいいです。

実は、twitterが気になっていました。というのは、中国語の通訳者さん・翻訳者さんとつながりができるかなと思ったから。でも、やっぱり時間泥棒という気がしてしまう。情報は多いですが、多すぎて情報が単なるBGMになっているみたい。メリットとデメリットを比べて、やっぱり気が進まないのです。

今回サイトのリニューアルをする過程でいろいろ考える機会がありました。引き続き日記ブログです。

 

サイトリニューアル SQLのこと

もう1つのポイントは、SQLです。

ロリポップは一番安いエコノミープラン(昔はコロリポと言ってた)を使っていました。テキストメインだし、アクセスが殺到するサイトでもないし、それで十分でした。

問題はwordpressを導入するのに、このプランではMySQLが使えないということ。でも、代替としてSQLiteを使うことはできるので、SQLite Integrationというプラグインを使ってデータベースを構築して運用していました。

ところが、このSQLite Integrationの更新が止まってしまったのです。しばらくすると、サイトそのものが閉鎖されてしまいました。更新されないプラグイン、セキュリティが心配です。それにwordpressはひんぱんにバージョンアップしています。更新の止まったプラグインではいつか対応できなくなるかもしれない。かといって、プラグインなしで自分でSQLiteを運用できるほどの知識はない。

それから実は、先日まで使っていたテーマに変えてから、ブログの投稿をするとき、エラー表示が出て、なかなか進まないことがあったのです。動きがあっておもしろいテーマで気に入っていたのですが、けっこうサーバーに負担のかかるものだったのかもしれません。たいしたブログじゃないとはいえ、さすがに10年以上やっているので、そこそこコンテンツがたまっていて動きを重くしている可能性もあります。これだけの問題があるのですから、もう移行すべきだと思いました。

調べると、同じようにSQLiteから移行した人の情報がけっこうあって、どれも「たいへんだった」と書かれていたので、覚悟していましたが、思ったよりすんなりできました。備忘録として手順を書いておきます。

1)ダッシュボードからxmlをエクスポートしてバックアップ(重要)
2)FFFTPでサイトのファイルごとダウンロードしてバックアップ(重要)
3)ロリポップでプラン変更(しばし待つ)
4)新しいサーバーにwordpressをインストール(ロリポップのサイトで簡単にできました)
5)1)のxmlファイルをインポート
6)FFFTPで写真・プラグイン・テーマをアップロード(このとき、FFFTPは新しいサーバーに接続)

途中、ちょっとつまづいたところもありましたが、無事に終了。テーマを変えて、とりあえず旧URLで公開できるまでになりました。

7)独自ドメインを設定(しばし待つ)
8)SSL化(しばし待つ。ここが一番待ちました)
9)サイト内のリンク(写真など)を新しいURLに紐付ける(プラグインSearch Regexを使いました)
10)旧URLから新URLに跳ぶように設定(プラグインSimple 301 Redirectsを使いました)
11)新URLでメールアドレスを作って設定

おおがかりなリニューアルになるかと思いましたが、ほぼ1日で終了。写真が取り込まれてないとか、リンクが切れてるとか、細かい問題はあるかもしれませんが、時間のあるときに少しずつチェックしてみます。

テーマは以前使っていたFirstに戻しました。いろいろ試しましたが、これが一番落ち着いていて使いやすい。最初に作ったブログのイメージに近くて好きです。今回はヘッダーで写真をランダム表示しています。写真は徐々に増やす予定。

この話、もう少し続きます。