翻訳者の朝のルーティン

いま流行りの「朝のルーティン」、私はこんな感じです。

目が覚めたらまずふとんの中で顔のマッサージをします。リンパを流すってやつ。ひととおりやるとぱちっと目が覚めます。これは目の疲れがひどいのでやり始めたんですが、全体に顔のむくみがとれて、少し小顔になりました。

Google Homeに声をかけ、天気予報など聞きながら次はストレッチ。昔から腰痛持ちで、数年前にはひどいことになった経験があるので、「簡単で効果あり!」というストレッチをネットで見つけると試してみて、確かに簡単で効果があるなと感じるのをいくつかやっています。おかげで調子いいです。

起きて身支度、朝ご飯、新聞に目を通して、かんたんに部屋を片付けて…という普通の朝。

それからパソコンに向かいます。まずは昨日の日記をevernoteに。何をしたか、何があったかを簡単に書いて、写真を撮っていたらそれも添付します。evernoteは完全に情報収集ツールじゃなく、ライフログになっちゃってますね。家計簿アプリに昨日の出費も記録。

本当は夜やるべきなんでしょうけど、夜はパソコンやスマホの画面をなるべく見ないようにしたいので、翌朝やっています。

新聞で気になるニュースがあったときは、ネットでも見ます。日経を見ることが多いかな。でも無料会員なので読めるのは月に10本まで。有料会員になりたいけど、高いのでずっとこのままです。

それから、定期的に読んでいるブログをひととおり巡回。以前は中国語学習関連のブログをたくさん読んでいたのですが、SNSに移る人が多いのか、更新されなくなってしまったものが多くて、今年に入ってだいぶ整理しました。いま読んでいるのは更新頻度が高いものばかりです。私もせっせと更新しなきゃ。

このへんまで来るとウォーミングアップ終了。さっ、仕事、仕事という気分になっているので、翻訳を始めます。

札幌にいた頃は通訳や講師の仕事もしていて出かけることが多かったのですが、去年首都圏に戻ってからはほぼ翻訳だけになって、だんだんこういうルーティンができてきました。ついでに朝型になりました。午前中が勝負です。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019