1日旅行

新聞やさんで月に1回、抽選をやっています。入ってくるチラシを見てハガキで応募するというレトロなもの。それで先月、都立公園の入場券が当たりました。有効期限切れぎりぎりを待って、桜を見に1日旅行へ出かけました。 まずは浜離宮…

Continue reading →

リストマニア復活

中国語学習コンテンツの「テキスト」に、Amazonの「リストマニア」という機能で、これまでに使ってよかったと思うテキストをリストアップしていました。 ところが今回、サイトのリニューアルをしていて気づいたのですが、このリン…

Continue reading →

同時通訳者のここだけの話

  同時通訳者のここだけの話 関根マイク (著) 私のようなはしくれの通訳でも「あるある」と思う箇所がけっこうあって、おもしろかった。 とはいえ、通訳をやっていない人、通訳に興味がない人にとっておもしろい本なの…

Continue reading →

ボヘミアン・ラプソディ

超・超 話題作。劇場へ行こうかと思いつつ、ぐずぐずしてたけど、中国出張のフライトで見られた(ラッキー)。 天才は怖い。人は未知のもの、理解できないものを恐れるものだと思う。その意味で、フレディ・マーキュリーを怖いと思って…

Continue reading →

ある日、アヒルバス

  ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫) 山本 幸久(著) 正直、若い人の読む小説だなという感想。キャラクターやエピソードがパターン化している。読んでいて楽しいというより、少し苦痛だった。 すでにテレビドラ…

Continue reading →