のどの味方

いやー忙しかった。 11月は3回東京へ行ったほか、いつもの月より多めの翻訳依頼、あるお役所での通訳6日間も入っていつになく多忙でした。 疲れがたまるとまずのどに来て、その後熱が出るので、少しでものどが痛くなるとビクビクし…

Continue reading →

天才

ずっと読みたかったので期待していたけど、あまりおもしろくなかった。一人称がしっくりこない。政治家は周囲や後の人がどう解釈するかのほうがおもしろいと思う。 天才 石原 慎太郎

Continue reading →

独学術

独学術 (ディスカヴァー携書) 白取 春彦 自学こそが本当の学びという主旨には賛成できるけど、偏見に満ち、自己顕示欲ばかりが見える文章にうんざり。 バングラデシュは貧乏だから見るべき文化がない(p44)、『共産党宣言』は…

Continue reading →