布バッグ

bag
布の横長のバッグ、いわゆる幼稚園バッグ/レッスンバッグが好きです。これは自分で作ったり、市販のものを買ったり、友達に作ってもらったりしたもの。

いいトシして何に使うの? と言われそうですが、実は中国語の教材を入れています。自分が参加している学習会、仕事で教えている学校、個人レッスン、なんだかんだで今、週に5クラスあるので、各クラスごとに使っている教材、プリント、参考資料などをこの布バッグに入れているというわけ。授業のある日はバッグごと持って行くか、ほかの荷物と一緒にさらに大きなトートに放り込んで行きます。

日曜日はこれをずらっと並べ、1つずつ順番に次の授業の内容を確認したり、新しいプリントを作ったり、コピーをとったりして準備する日。5クラスもあると、ときには1日がかりになってしまうこともありますが、今日は比較的早く午前中に終了。やれやれ。

今は手持ちのバッグ総動員ですが、一部のクラスは今年度だけなので、来年は空きができるかな。それともまた新しい教材を入れることになるのかな。

日→中

このところ、翻訳の仕事が続いています。しかも、日→中ばかり。

これは、日本がお金をかけて、日本語を中国語にして、巨大市場中国に発信しているということですね。今後、ますますこの傾向は強まるんでしょうか。どんどん日→中翻訳の仕事が増えていくのかな。

ネイティブ翻訳者に対抗できるようにがんばらねばです。

天津

天津へ行ってきました。やっぱり空気はあまりきれいじゃなかったのですが、大きなトラブルもなく帰ってきました。

さすがに天津は租界の街、すてきな建物が多いです。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、天津といえばこれ!
Exif_JPEG_PICTURE

 

舌鼓を打っていたら、快板でいわれを(たぶん)紹介していました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

快板はあんまり聞き取れなかったので店の入口にある紹介を読みました。そしたら、店の名前は「犬すら相手にしない包子」ではなかった! 狗子という名前の人が包子づくりに打ち込みすぎて人を相手にしなくなり、「狗子不理人」と言われるようになったのだとか。そうだったのか…。
街中の写真です。まずは変わらない中国。

Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらは、最新の中国。
Exif_JPEG_PICTURE

 

さて今回のベストショット、ROLEXのショーウインドウで寝るおじさん。天下のROLEXもありがたくない人には別にありがたくない、価値観は人それぞれ。爽快です!
Exif_JPEG_PICTURE