ラスト、コーション

ゆうべはだんなが用事で実家に帰り、おひとりさまの夜になりました。

晩ごはんのメニューは、だんなが嫌いなので1人のときしか食べられないトマト鍋です。おいしい~。ボール一杯野菜が食べられます。

それからおもむろにDVD鑑賞。ずっと借りていて、まだ見てなかったこれを見ました。



そして…悪夢を見ました。白いクレーンが見知らぬ男性の背中をひっかき、男性は噴水のように血を吐いて倒れてしまいます。私はあせって携帯で110番するんですが、ボタンが小さすぎてうまく押せず、何回もかけ直してやっと通じ、状況を話すと「ああ、それはほっといてください」との返事でがく然とする…という夢です。

 
ラスト、コーション [DVD]
トニー・レオン(出演), タン・ウェイ(出演), アン・リー(監督)

1人のときはおどろおどろしい映画を見ないほうがいいかも…情けない。ちなみに私、海外(どこだったっけ)からの帰国便で1人でこの映画を見ていて、その後トイレに行こうとして失神した過去があります。

 
愛のエチュード [DVD]
ジョン・タトゥーロ (出演), エミリー・ワトソン (出演), マルレーン・ゴリス (監督)


冷静に考えれば、どっちもホラーでもないし、美しくて悲しい映画なんですよね。基本的には、こういう系統の映画、好きです。おすすめがあったら教えてください(懲りないやつ)。