お休みは

研修通訳の仕事が近づいています。もしかしたら事前の最後のお休みになるかなあ? ちょっとナーバスな1日は、たまっている雑用を片づけることで終わりそうです。

お昼過ぎにNHKで「脳梗塞からの再生 免疫学者・多田富雄の闘い」を見ました。以前、ガンで亡くなった物理学者の戸塚洋二さんのドキュメンタリーも見ましたが、科学者というのは強いものだと思います。そういえば、『白い巨塔』の財前も、死ぬ前に自分の診断書を書いていましたねえ。

そんなこんなでそろそろ晩ごはんの支度を。今日はパスタです。

悲しいニュース

同学のお父さんが亡くなられたことを聞きました。同学といっても、今年高校生になったばかりの女の子。いつもにこにこして、自分から中国語を習いたいと勉強を始め、もう3年ほどたちます。

いつか国際的な仕事をしたいという夢を話してくれて、たのもしく、可愛く思っていた同学です。

妹さんはまだ小学生。お葬式でお母さんが2人の肩を抱きながら「この子たちを立派に育てます」とあいさつをされ、2人は泣きじゃくりながら来てくれた方にお礼を言っていたそうです。

言葉もありません。

おばちゃん同学は、中国語の勉強のお手伝いくらいしかできないけれど。必ず、夢を叶えようね。

朗読者の挑戦

ゴールデンウィーク、5月3日まで違う世界に行っていました。疲れた~。

もうおとといのことになりますが、朝、ぼけーっとザッピングしていたらこんな番組にぶつかりました。

「朗読者の挑戦」

NHKのアナウンサーが子ども向けの朗読に挑戦するドキュメンタリーの中の1つです。この回は(以前の英語でしゃべらナイトの)松本アナでしたが、その中で杉澤陽太郎さんに指導を受ける場面がありました。松本アナの朗読を聞いて、問題のある場所を杉澤さんが「そうじゃなくて、こう」とやってみせるんですが、(松本アナには申し訳ないけど)全っ然違うんですね。もうびっくりしました。

確かに同じ日本語なのに。松本アナだってプロなのに。こんなに違うのか……。

人に伝えるというのは難しいものです。