さかいか

坂とイカの港町に来ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら、坂。美しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら、イカ。ふつうの民家の庭先にありました。自家製のようです。

イテテテ

顔と頭(髪の毛)の境目にイボができたんすよ。なんだか、ぷちっと。そのままでは痛くないんだけど、顔を洗うにしても髪をとかすにしても、ひっかかると痛いし、気になる。なので、病院に行ってきました。

「あーイボだねえ」って、そのまんまやん。ということで、液体窒素で焼くことになりました。

これ、実は姪っこが過去に苦しめられたやつ。姪は小さいころ、てのひらにイボがたくさんできたんです。うちの女性は子どものころにイボだのウオノメだのが手や足にできる家系なのか、私も、妹も、いとこも、いとこの娘も、姪っこもみぃんなできました。私と妹は当時、むしって血を出してたりしてたんですが、中学生くらいになったら自然になおりました。

なので、姪のイボを見て、私と妹は「ああ、これ、むしってりゃ治るよ」なんて言ってたら、妹のだんな(娘にデレデレ)に「血が出るまでですかっ!!」と激怒されてしまいました。

ということで、姪も病院へ行き、液体窒素のお世話になったというわけ。その頃、まだ幼稚園児だったかなあ。治療のたびに痛くてぎゃんぎゃん泣いてたらしい。

私もさすがに顔をむしるのはイヤだし、液体窒素のお世話になることにしました。姪っこのエピソードを聞いて、痛いんだろうなあとは思ってました。焼くときはもちろん泣きはしないけどじくっと痛い感じで、終わって帰る道ではだんだんずきぃんと痛くなってきました。うーん、これは幼稚園児がてのひらにやられたら泣くよなあ、確かに。

来週もう1回行きます。「かさぶたみたいになって、ポロンととれるよ」とお医者さんは言ってるので、それはなんだかちょっと楽しみ。

テレビ局

声だけですが、テレビ出演しました。リハを兼ねた打ち合わせのときはのどがひっつくかと思うほど緊張しましたが、本番はあっという間に終わりました。あれぇ、やっぱ緊張していたのかなあ。

スタッフの方がみんな礼儀正しくて、きびきびしていて気持ちよかったです。これは局によるのか? 番組のジャンルによるのか? 偶然そういう人たちに当たったのか?

あっ、記念にどこかで写真をとってもらえばよかった。って、観光じゃないんだから。

汗かきたい

現在、17度。

本州は猛暑だそうですが、札幌は寒いです。夏に寒いって、悲しいです。

帰ってきたばかりなのに明日また東京へ行きます。思いきり汗かいてくるぞ~っと。

物欲

2台目のおでかけ用ノートパソコンを買ってまもなく2年。当時は「軽い!」と大喜びしていたのに、今やすっかりお荷物になりつつあります。結局のところ、付属品も重いんですよねえ。たまに行くPC売り場でウソのように小さいモバイルパソコンをながめ、もうちょっと待てばよかったとほぞをかむことしきりでありました。

ところが、仕事の関係上、ある業務専用にPCを1台割り当てたほうがよい状況になってきました。先方はそこまで望んではいないんですが、私の側からすると、あれこれ考えてそのほうがだんぜんラクです。そこで、今のノートパソコンをその業務専用にしてしまって、おでかけ用モバイルを1台買おうかと考え始めました。その業務は私の仕事の中ではわりあい大きなウエイトを占めているので、惜しくはないし、何よりモバイルパソコンがほしいっ。

予定外の収入が入るので、それで買っちゃおうかなあ。物欲のカタマリと化しております。

 

本サイトのほう、ときどきこっそりアップしております。留学記録(いったいいつの留学なんだ、というつっこみは聞こえず)のうち、作文が完結しました。あとは造句です。期待せずお待ちください。

H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ

 
H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ
岡田 晴恵 (著)


先月末にインフルエンザに関する市民講座を聞きに行って、興味がわいたので。こわいですよ~この本。どこまでが現実でどこからが仮想なのか、もしかして、もう始まっちゃってるんじゃないのか……?

2週間分

あらら、うかうかしてたら2週間もたってますね。早いなあ。この2週間、太極拳の練習をしたり、飲み会に参加したり、東京のお寺をめぐったり、神保町の本屋に入り浸ったり、科学博物館に行ったり、フモフモさんと遊んだりしていました。すっかりアホな子になっています。あ、でも本はよみましたよ。

今週はちょっとがんばります。まずは月例の翻訳を。新しいクライアントのトライアルも受ける予定。それから、今月から新しい学習会に参加することになったので、その予習も始めます。