少し早いクリスマス

夫が「期間限定チロルチョコ」を送ってくれたというので毎日楽しみに郵便物かごをのぞいていたら、前学期の同学から封筒が届いていた。

開けてみると、手紙といっしょにクリスマスのポーチが。しかもしかも、暗いところではツリーの輪郭と「Merry X’mas」の字が浮かび上がるんですよっっ。

IMG_0865

机を並べた時間は短かったのに、こうして覚えていて連絡をくれるなんて本当にうれしい。こういう出会いがあるから、中国語をやめられないのだと思う。

ありがとうございます。元気です!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメント

  1. Shira より:

    なんと。チロルチョコの製造元はチロルチョコ株式会社だ。本社は千代田区神田だ。なんだかかっこいいぞ。

    わが職場でもチロルチョコの話題には事欠きません。
    新入社員が同期からもらった誕生日プレゼントがチロルチョコ山盛り。

    残業の友となっているようです...。

  2. Shira より:

    すみません。製造元は松尾製菓で、チロルチョコ(株)は販売会社でした。

  3. cowley より:

    Shiraさん、こんにちは。私は製造元まで気にしたことがありませんでした。たった20円で「チロルチョコ」とさえいえば日本人なら誰でも(大げさ)わかる存在感がすばらしいですよね。
    ちなみに、頼んだ期間限定は「きなこもち」です。これを日本人留学生に配って人気をとろうという魂胆。

  4. Shira より:

    おそるべしきなこもち。
    https://kinakosuki.seesaa.net/article/3653200.html

  5. cowley より:

    Shiraさん、ありがとうございます。上記のサイト、もう爆笑しました@図書館のネットルーム。きなこもちには大人買いがよく似あう!

タイトルとURLをコピーしました