ディクテーション

8月5日の日記で、「今の私にはディクテーションは効果がない」などと書いたのだが、そうではなかったのかもしれない。

中国語を勉強している人の間では有名なサイト「日華翻訳雑誌」のゲストブックに勉強法について質問をさせてもらったのだが、「ディクテーションをしてみたら?」との回答をいただいた。

うーん、ディクテーションか…と最初は思ったものの、自分のディクテーションのやり方と先生のやり方はずいぶん違う。私はわからない単語があるたびに辞書をひいていて、まず漢字を書き取ることを目的にしているのに対し、先生の提案は前後関係から聞き取れない語を推測するやり方で、まず文の意味がつかめなければ漢字が書き取れない。

同じディクテーションでも、やり方が違うと効果が違うんじゃないか。そう考えると、リスニングをしているときにわからない語が1つあるとそこから先全部わからなくなってしまう、という現象も納得がいく。

質問してみてよかった。先生に教えていただいたやり方で少しやってみよう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメント

タイトルとURLをコピーしました