なつかしい先生

先日の「月刊 中国語」の話、ごく一部で盛り上がっています。コメントをいただいただけでなく、そのコメント欄を見た友人からも「輿水先生、なつかしい!」と言われました。いや~楽しい。

私がなつかしい先生と言えば、陳文先生ですね。NHKラジオ中国語講座、「北風吹」に乗せて女性アナウンサーが「講師は、陳文先生」って言うのをよく覚えてます。

中国人女性って気が強くて声が大きくて、っていうイメージありますが、意外に陳文先生のような落ち着いた思慮深い感じの女性も多いですよね。この後時々講師をされてた陳真先生もそうだし、私の知っている中国人女性にも3人このタイプがいます(非常に限定的)。

ところでいまだにラジオ中国語講座のテーマ曲は「北風吹」。この曲を聞いたことのない中国語学習者っているんだろうか。いや、今の学生は知らないか…。自分の今の生徒たちを思い浮かべると、絶対聞いたことなさそう。世代の断絶を感じます。

ええい、どうせ古いわよ、もう何十年もこの曲なのよ、ってことで、こんなのを見つけました。

NHKラジオ第二放送 語学講座テーマ音楽1980.m4v

さすがに1980年は古すぎて私はまだ中国語をやっていません。でも講師の傳田章先生はその後放送大学の中国語の先生をされていて、名前を知りました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました